【二郎系】ラーメン二郎会津若松駅前店 東北二郎の一翼で頂くエビ味つけ麺!

スポンサーリンク
つけ麺
スポンサーリンク

ラーメン二郎会津若松駅前店 実食レポート

大つけ麺エビ味(熱盛り)

やってきました〜!麺増しつけ麺(≧∀≦)

どうしてもつけ麺が食べたかったのですが、会津若松ともなるともう結構寒い•••

そんな時にありがたい熱盛りオーダー!

食券提出時にお願いしてみたら快く受けてくださいましたm(__)m

ちなみに無料トッピングはニンニク少なめ、アブラをコールしました。

今回は特にグラム指定はしませんでしたが、なかなかいい感じのボリューム感ですね!

丼よりも一回り以上大きな黒い器がかっこいい☆

立ちのぼる香りにはたしかに甲殻類の存在感があり、食欲が刺激されます(*´ω`*)

ということで、早速いただきます!

スープ

まずはやっぱり気になるスープから味見してみます!

ネギが入っているのがうれしい^ ^

アブラコールしたからなのか?スープの方にも結構な量の固形アブラが確認できます!

流石にそのままだと濃いですが、味覚にギュンと突き刺さるような醤油感とそれを包み込むまったりとした豚出汁感、

そしてエビ由来の香りと滋味がそれらをまとめ上げ、ワイルドながら複雑で奥行きのある余韻となって鼻腔へ抜けていきます!

ヤバイ!おいしい(≧∀≦)

これそのまま結構飲んじゃうやつだ!笑

野菜

野菜はシャキ過ぎずクタ過ぎず程よい茹で加減でした。

野菜をつまみながらスープで追いかけるともう最高!

野菜の上にもたっぷりとアブラが^ ^

ぷりっとしていて甘みも感じられる至高のドレッシングのようですね(*´ω`*)

初めてお邪魔した時もそうだったのですが、会津若松駅前店さんは神豚率がかなり高いと思います!

角煮を思わせるようなトロトロ加減の大きな豚は、完全に歯がいらないレベル!

もはや飲み物と言って出されても気付かないかもしれません!

なら食レポやめてしまいなさい(゚∀゚)笑

スープのお風呂に入浴してもらってから頬張ると、エビの風味をまとってさらなる旨味の扉をいとも簡単に開けてしまいました(≧∀≦)

そしていよいよご対麺!

平打ちに近い形状で強めの縮れが特徴的な会津麺と久々の再会です(≧∀≦)

熱盛りだと麺丼の方に熱々の割りスープ?が入ってくるんですね!

これがほんとに熱くて(笑)、最後まで全く冷める気配がありませんでした☆

たっぷりとスープにくぐらせ、ずずっと啜り上げます!

おー!これはいい(*´ω`*)

重厚な旨味が折り重なっていたスープに小麦の風味が加わることで、さらに奥深い味わいとなります☆

もっちりとした歯応えの麺は噛むほどに楽しく心地良く、次のひと口が止まりません^ ^

初回だとほぼ使うことのない卓上装備ですが、2回目ですし、会津若松駅前店の常連のSNSフォロワーさんのオススメだったので、

ブラック&ホワイトペッパー、唐辛子の通称“三種の神器”を用いて味変もしてみました(≧∀≦)

エビ味スープにピリリとした辛味は相性抜群で、後半になっても全くペースが落ちることなくあっという間に完食となりました☆

スポンサーリンク

ラーメン二郎会津若松駅前店 総評

久しぶりにお邪魔しましたが、改めて会津若松駅前店さんは全要素のレベルが高いと思いました(≧∀≦)

基本的につけ麺よりラーメンの方が好きな僕ですが、このつけ麺はリピートも超アリ(*´ω`*)

とはいえやっぱりラーメンも捨てがたいですし、次回お邪魔した際には二杯食いしてしまおうかと割と真剣に考えています(゚∀゚)笑

またお伺いします!

ごちそうさまでした☆

関連 : 直系二郎の記事一覧

関連 : つけ麺の記事一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました