【秀逸】ラーメン赤沼 絶好調のまぜそばをすり鉢麺増しでたっぷり堪能!

スポンサーリンク
デカ盛り
スポンサーリンク

ラーメン赤沼 実食レポート

大まぜそば(600g)

今回注文したのは大まぜそば!

ラーメンも捨て難かったですが、前回頂いた時にかなり感動レベルが高かったので、まぜそばからリピートする形になりました(≧∀≦)

まぜそばはテイクアウトだと小サイズのみとなりますが、店内で頂くならもちろん大サイズ一択!

ついでに導入後ずっと気になっていた麺増しもお願いしてみました☆

ちなみに麺増しは大サイズ食券に加えて購入すれば誰でも対応可能で、初めての場合は600gまでとのことだったのでそれでお願いしました!

600gからでもすり鉢で提供してもらえるとやっぱりテンション上がりますね(*´ω`*)

ちなみにすり鉢の場合、セルフサービスで取りに行くのではなく店員さんが席まで持ってきてくださいましたm(__)m

では早速いただきます!

ヤサイ&アブラ

初の麺増し!

とはいえ600gでは個人的にはちょっとかわいすぎちゃうので(笑)、無料トッピングのヤサイマシもお願いしちゃいました☆

柔らかめな茹で加減でホクホクしていて好みです!

水分量豊富で飲めちゃうタイプ^ ^笑

もちろんアブラもマシコール!

味付けこそないもののふわりとした口溶けを楽しめる固形タイプで、全体的なコクUPに大きく貢献してくれますね〜!

スポンサーリンク

赤沼さんといえば豚!!

初日に頂いた時、あまりの豚量にリアルに間違いかな?と思ったことを今でも鮮明に覚えていますが、どうやら間違いではなかったようです∑(゚Д゚)笑

この量が普通ならすごいを通り越して異常だと思いましたが、今改めて思うことは、やっぱ異常です←

かなりワイルドに感じた初日豚とはずいぶん路線が変わっており、とろっとろのめちゃくちゃ柔らかいタイプになっていました!

こりゃおいしい〜(*´ω`*)

トッピングたち

すり鉢を彩るトッピングたちもピックアップしていきましょう!

あれ?前回チーズ入ってなかったような気がする?

逆にフライドオニオンがなくなっていましたが、この辺りは模索中というところでしょうか?

とりあえずただ麺増ししただけなのに、絶対デフォとしてはおかしい量のチーズを入れてくださったことに感謝です(≧∀≦)

ピリ辛のメンマは、このまぜそばの中でレギュラーの座を獲得したようです!

割としっかり辛味が効いていますが、辛いものが苦手な僕でも後を引くおいしさを感じることのできる範疇に収まっています^ ^

前回はさらにブラックペッパーがたっぷり入っていたのですが今回はかなり控えめで、このメンマがピリリ部隊として孤軍奮闘している感じでしたね☆

ぐるっと天地返しをしてご対麺〜!

やっぱりすり鉢だと天地返しやりやすいな〜!笑

この日は新しい麺に切り替わったタイミングだったようで、なんの因果か利用させて頂くたびに何かしらのお初に触れさせて頂いています(≧∀≦)笑

前回は強縮れで硬めの大暴れ麺でしたが、この日デビューした新しい麺は平打ちタイプ☆

麺肌は滑らかでめちゃくちゃ啜りやすい!

ぷりりとした食感で喉越しもよく、みるみるうちに減って行ってしまいます(≧∀≦)笑

日々ブラッシュアップを怠らない探究心には頭が下がりますし、お陰で毎回新しい出会いをさせて頂けることには感謝しかありませんm(__)m

生卵

さらに生卵も標準でつくようにレベルアップしていました!

コスパの良さも相変わらずですね〜^ ^

つけたまスタイルでもよかったのですが、この日は直接すり鉢の中に投入してみました!

たっぷりのチーズ、そしてアブラのコクとあいまって、すっごくマイルドで食べやす過ぎる仕上がりになりました(๑˃̵ᴗ˂̵)

このまま楽しんでもいいですし、卓上調味料のラー油などでさらに味に振り幅を付けてもおいしかったです!

内容の割に最後まで重さを感じることなく、スルスルっと完食です(*´ω`*)

スポンサーリンク

ラーメン赤沼 総評

これほどまで頂くたびに変化と進化を堪能できるお店もそうないのではないかと思います!

同じお店の同じメニューで、こうも違う世界観を見せてもらえるとは思っていませんでした☆

スタッフさん曰く、同じくかなり進化しているというラーメンへの期待値もグッと上がりましたし、またお邪魔したいと思います(≧∀≦)

ごちそうさまでした!

関連 : 二郎インスパイア系の記事一覧

▼群馬県の二郎系ラーメン情報はこちらをチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました