【名物】永井食堂 群馬最強?超有名ローカルグルメを自宅で手軽に味わおう!

スポンサーリンク
テイクアウト

群馬県渋川市にある永井食堂さんは、全国放送のテレビを始め、各メディアに何度も登場している超有名店です!

県民であればほぼ誰もが知る名物のもつ煮は、お土産としても大人気☆

地方発送も可能なので、群馬が誇る伝説の味をおうちで気軽に楽しむことができますよ!

スポンサーリンク

永井食堂の店舗情報

永井食堂

[住所]

群馬県渋川市上白井4477-1

[TEL]

0279-53-2338

[営業時間]

お食事

9:00〜18:00(L.O. 17:45)

※土曜は15:00まで

売店

9:00〜18:00

※日•祝は10:00〜

[定休日]

日曜•祝日、GW、お盆、年末年始

※売店は日•祝も営業

駐車場あり

公式HP

永井食堂 群馬で一番有名なもつ煮定食!

地元民のソウルフード!

田舎の国道あるあるかもしれませんが、山と川に挟まれてひときわ道しかないゾーンってありますよね?笑

群馬県から新潟県へと続く国道17号の中にあるそんな道感強めの秘境チックな界隈に、連日おびただしい数の人が集まるスポットが存在します!

その場所の名は永井食堂!!

みんな大好きなもつ煮の名店として県民に愛されているだけでなく、全国放送のテレビなど多くのメディアでも何度も紹介されている、群馬県を代表する超有名店です(≧∀≦)

看板メニューはこのもつ煮定食!

一応他にも色々なメニューがあるのですが、来店するお客様の9割以上が”もつ定”の愛称で親しまれるこちらのメニューを注文しています☆

よっぽど早いか遅めの時間でなければほぼ常時満席が続く程の人気のため、写真のようにトレイは縦置きするのがルールとなっています!

この色々な味が複雑に絡み合い、深い旨味をコクが実現しているスープ、そして臭み皆無で柔らかく仕上がったもつ!

これさえあればもうご飯がどれだけあっても足りないレベルですよね〜(*´ω`*)

あと、牛丼チェーンも裸足で逃げ出すぐらいの超スピードで提供になるのも魅力というか、名物のひとつと言えると思います☆笑

リアルに頼んだ数秒後にはもう食べられるぐらいの勢いですよ(≧∀≦)

おうちでも楽しめる伝説の味!

そんな大人気の永井食堂さんのもつ煮は、ご自宅でも食べられるようお土産販売もされています!

自分用はもちろんですが、プレゼント用としてもかなり重宝します☆

実際僕も学生時代に、県外の方にあげた時に最もリピートリクエストが多かったのがこちらでした(≧∀≦)

お食事のついでにも頼めますし、建物の端っこの方にお土産販売専用スペースが完備されているだけでなく、

営業時間外であっても自動販売機での購入も可能となっています^ ^

地方への配送も可能なので、詳しくは通販専用ページをご確認くださいね!

スポンサーリンク

永井食堂のもつっ子

たっぷりサイズでコスパも抜群!

こちらが永井食堂さんのお土産版•もつっ子!

3人前(約1kg)単位での販売となっているので、ご家族で分けても十分過ぎるボリュームとなっています^ ^

もつっ子の作り方

もつっ子は鍋ひとつ用意すれば簡単に作ることができます!

所要時間は約30分!

ただ温めるだけでそんなに?と思うかもしれませんが、ちゃんと作ると限りなくお店の味に近づくのでぜひお試しください☆

1.お湯を沸かし、袋ごと湯煎する

まずは中〜大サイズの鍋にお湯を沸かします。

沸騰したら一度火を止め、もつっ子を袋ごと投入!

再沸騰したら火を止め、余熱で約5分温めます☆

2.中身を鍋に移し、弱火で約20分!

袋ごと湯煎が完了したら、中身を鍋に移して火にかけます!

20分ほどコトコト煮込めば完成です!

この間に他の料理を作ってもいいし、もつっ子だけで十分食卓の主役になれるので、

香りを楽しみながら飲みはじめちゃってもいいかもしれませんね〜(*´ω`*)笑

煮立たせ過ぎると風味が損なわれてしまうので、弱火でじっくりを心がけてくださいね☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました