【新店】らーめんたん二郎 淡麗&煮干から二郎系へリニューアルした話題店!

スポンサーリンク
二郎系
スポンサーリンク

らーめんたん二郎 実食レポート

大らーめん(ニンニク普通•ヤサイ&アブラマシ)

さぁ〜やってきました!

たん二郎さんの大らーめんと初対麺です(≧∀≦)

ビジュアルは完全に二郎系ですが、どこか少し品の良さ的なものを感じるのはいいづかさん時代を知っているからなんでしょうか?☆

しかし鼻腔に攻撃を仕掛けてくる醤油と豚感とニンニクの混ざった香りは紛れもなく本物です!

ということで早速いただきま〜す!

スポンサーリンク

ヤサイ

まずはヤサイから!

マシでお願いしたのでこんもりといい盛り具合ですね〜!

ややシャキッと寄りな茹で上がりで、みずみずしさがいい感じ!

スープに浸して柔らかくしてもおいしく食べられそうですね^ ^

アブラ

アブラもマシでお願いしましたが、粒の小さめな固形タイプでなかなかの量が乗っています!

アブラ自体の味付けは優しめなのでふわんと風味が楽しめる仕上がりです!

スープや卓上調味料で調節すると、ヤサイのドレッシングにも麺のおかずにもなる汎用性の高さを感じます☆

スープ

スープもいってみます!

しっかり乳化していますが、さらりと軽めな仕上がりですね☆

味わい的にも二郎系としてはかなりライトで、これは初めての方でも抵抗感なくゴクゴク飲めそう!

ニンニクのパンチを効かせると満足感もバッチリですね^ ^

豚さんはかなりのインパクトを持ったサイズ感です!

ほぐし豚もたっぷりですね〜(*´ω`*)

このらーめんにおいてこの豚さんは必殺技的なポジションと言っても良さそうです!

豚の呼吸•••壱の型•••

飛べない豚はただの豚斬り!!

あれ?例の漫画っぽく表現してみようと思ったけど、ちょっとギター柱みたいになっちゃったな、残念←

いやふざけてる場合じゃなくて、この分厚さながらほろりとほどける柔らかさで、味のしみ込みも良く、肉自体の旨味も感じられてこれはひと口食べたら飛べますよ(≧∀≦)笑

ほぐし豚も醤油フレグランスを纏っていてまさに食べ頃!

ニンニクと一緒に頬張るとヤサイがめちゃくちゃ進みます!

ぐるっと天地返しをしてご対麺〜!

みっちり詰まった麺の絵面はいつ見てもいいものですね〜^ ^

二郎系としては標準的か気持ち細めですが、厚みのある形状なのでワイルドな啜り心地が楽しめます!

もっちり感強めでやや硬めな歯応えがナイス!

味変なしだとスープに対して麺のパワーが勝っているイメージだったので、好みに合わせてそれぞれのおいしいポイントを見つけていく楽しさもありますね(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

らーめんたん二郎 総評

全体的に食べやすいのと、お店自体の親しみやすい空気感もあって、慣れていない方は高く感じてしまうかもしれない二郎系のハードルをうまく下げてくれそうな、独自の存在感を持つお店になっていってくれそうな気がしました!

味やメニューなど、今後どんな道を辿っていくのかも楽しみにしつつ、またお伺いしたいと思います(≧∀≦)

ごちそうさまでした!

関連 : 二郎インスパイア系の記事一覧

▼群馬県の二郎系ラーメン情報はこちらをチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました