【二郎系】ラーメン滋悟郎 力強さと繊細さを兼ね備えたハイレベルインスパイア!

スポンサーリンク
二郎系
スポンサーリンク

ラーメン滋悟郎 実食レポート

ラーメン(大) ニンニク少なめアブラ

おぉ〜!!

ふわっと盛られて軽く山を成した野菜がいいですね〜(≧∀≦)

固形アブラもゴロゴロ入っていてめちゃくちゃジャンクなビジュアルです!

ニンニクは全然少なめじゃないけどまあいいか!笑

早速いただきま〜す!

ヤサイ

野菜サラダはホクホクとした柔らかめの茹で上がり!ほとんど歯が要らず、飲めてしまうレベルです☆笑

野菜は柔らかめの方が好きな僕としてはかなりストライク!

ちなみに注意書きにもありますが、野菜を増してのお残しはお店に失礼ですし、廃棄にかかるお金が死活問題にもなりかねないので、食べ切れる量を注文しましょう^ ^

アブラ

アブラコールをすると見事な量がトッピングされますね(≧∀≦)

ぷりっと弾けて溶けていく食感がたまらない固形タイプで、質が良いものを使っているのか臭みは皆無!

甘みとコクをプラスしてくれながらも優しい味わいなので、柔らかめの野菜との相性もピッタリ☆

スープ

醤油色が美しい非乳化な仕上がり^ ^

それでいて塩分の角が立ちすぎる事なく、丸みのある味わいでスイスイ飲めてしまいます☆

アブラコールの影響でデフォよりもさらにマイルドな味わいになっていたかもしれません(≧∀≦)

豚さんはなかなかのサイズのものが2つ入っていました。

こちらは濃い目の醤油味がよく染みていますがやはり強すぎることはなく食べやすい^ ^

そして何よりめちゃくちゃ柔らかい!

ジューシーさもあり、噛み締める間も無くほぐれていく上品な舌触りで、ここまでの全体的に優しめな雰囲気を崩さないデキル豚さんですね!笑

くるっと天地返し!

茶色く染まったおいしそうな麺がこんにちは!笑

見るからにシルキーな麺肌で、啜り上げるとやはりプリプリで食べやすい(*´ω`*)

茹で加減とするとちょっと柔らかめなので、歯切れ良く喉越しもごく滑らか☆

スープをよく吸うタイプですが、スープ自体がくどすぎないのでまさに絶妙なバランスと言えますね^ ^

卓上装備

これもまぜそばの影響か、調味料はしっかり揃っています☆

僕自身は初回ではまず使わない派なので今回レポはありませんが、ラー油はいいと思います^ ^

麺は置いておいたとしても、野菜とアブラにかけて食べたら絶対おいしい!笑

スポンサーリンク

ラーメン滋悟郎 総評

二郎系ラーメンは攻撃力高めな味わいのお店が多いというイメージを持っている方も多いかもしれませんが、

滋悟郎さんのラーメンは、何か強烈な存在感を持った主役がいるのではなく、すべての要素が同じ世界観を共有している、いわばチームプレーな一杯でした(≧∀≦)

全体が主役、トータルで食べやすい、そんな二郎系もいいと思います☆

もちろん普通のラーメンとは比較にならないパンチとボリュームはありますけどね!笑

次回はまだ食べたことのないまぜそばか、今シーズンは食べらなかった、夏季限定の大人気メニュー•つけ麺あたりを頂きたいですね(*´ω`*)

またお伺い致します☆

ごちそうさまでした!

関連 : 二郎インスパイア系の記事一覧

▼群馬の二郎系ラーメン情報はこちらをチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました