【激レア】手打手綱 超人気店の二毛作で頂く希少価値高めの絶品二郎系ラーメン!

スポンサーリンク
二郎系
スポンサーリンク

手打手綱 実食レポート

らーめん中

ついに来ました〜!

栃木随一の希少価値を誇るインスパイア系ラーメンと念願のご対麺です(≧∀≦)

いい感じのボリュームですしものすごくおいしそう!

ちなみに手綱さんの麺量は

  • 小(約200g)
  • 中(約300g)
  • 大(約400g)

となっており、小と中は同じ価格で提供されています!

今回はそこそこ連食したあとだったので中サイズでお願いしました☆

焔さんの時と対照的過ぎるビジュアルなのでより一層インパクトが強いですが、目と鼻がこれは間違いなく本物だと告げています(≧∀≦)

早速いただきます!

ヤサイ

ノーコールでも中々の量となるヤサイ!

ふわりと盛られたフォルムが美しいですね〜(≧∀≦)

しっかり目に茹でられており、ホクホクと柔らかくおいしい^ ^

みずみずしく甘さもある癒し系ヤサイですね☆

アブラ

アブラ増しコールはかなりたっぷり!

固形タイプなのが個人的にはうれしいな〜☆

ヤサイと絡めて頬張ると、濃厚な旨味が加わって油断したらそのままヤサイを食べ切ってしまいそうになります(๑˃̵ᴗ˂̵)

量はすごいですが質が良いのか後半になっても一切クドくならず、胃もたれせずに食べ終えることができる優等生アブラでした!

スープ

スープは表層部に液体油の多い微乳化?ぐらいの仕上がり!

飲むとふわ〜んと油の香りが鼻腔に充満したあと、醤油がジワジワと勢力を拡大して味を引き締めていきます^ ^

アブラも醤油も主張は強いのに効きすぎることはなく、かなりバランスの取れたおいしいスープになっています(*´ω`*)

豚さんは、これちょっとすごいですよ!

サイズ感もかなりのもので、それだけでもテンションが上がってしまいますが•••

もう箸で持ち上げるのがやっとなぐらい超柔らかくてぷるっぷる!

祇園精舎の鐘の声より諸行無常なほど柔らかかったので、崩れる前に写真に収めるのに苦労しました(≧∀≦)笑

厚みもこんなに!

グラドルの写真集より、この豚の接写を集めて写真集の方が興奮しそうです!

友達いなくなると思うので、公言は避けた方が良さそうですけどね←

でっかい方の豚さんをあっという間に食べ終わってヤサイをほじくり返したら、違う部位も出てきました!

繊維がギュッと詰まっていましたが食感は抜群に柔らかくて、こちらもおいしかったな〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

くるっとひっくり返してご対麺!

普段食べることは滅多にないですが、中サイズだと天地返しがやりやすいですね〜!笑

きれいに醤油に染まった麺は、縮れが強く厚みもある荒々しい雰囲気☆

啜る時に暴れる暴れる(≧∀≦)笑

でもこのワシワシした硬めの食感の奥に眠っている豊かな小麦の香りが楽しめる麺•••いいですね〜(*´ω`*)

歯応えは強めですが硬すぎることはなく、ぷりっとしてツヤのある麺肌でスルスル食べ進められます☆

単体で味わった時は優しめニュアンスで楽しませる貴族の昼下がり系かと思ったスープも、

麺の中にこんなに凶暴な醤油感を隠していたとはとんだ不良ですね、好き←

麺自体の存在感が強く、スープもよく吸っているとなれば、二郎系ラーメンで最も生卵が活躍できる条件が整っていると言えます(≧∀≦)

うひゃ〜!!うんまっ(๑˃̵ᴗ˂̵)

生卵がマイルドさとコクをもたらすだけでなく、麺とスープが生卵にもさらに旨味の幅を持たせる相互作用の味わいで最高でした(≧∀≦)

スポンサーリンク

手打手綱 総評

長いこと思いを馳せていた手綱さんの一杯は、期待を遥かに上回る絶品でした(≧∀≦)

次回はもちろん大を頂きたいと思いますが、店主さんに認められた人のみに許されたすり鉢麺増しもあるそうなので、そうなれるまで気長に通ってみたいと思います☆

ごちそうさまでした!

関連 : 二郎インスパイア系の記事一覧

▼栃木の二郎系ラーメン情報はこちらをチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました