【刷新】こなや アカギプロデュースでリニューアル!復活した元祖の味わい!

スポンサーリンク
二郎系
スポンサーリンク

こなや 実食レポート

黒醤油+赤醤油+味玉+白飯+つけたま

黒と赤の2種類がある?

だったら両方頼んじゃえばいいじゃない!

ということで、店員さんに聞いてみたらOKとのことだったので颯爽とWオーダーを決めてみました☆

白飯、つけたまも外すわけにはいかないと思っていたので、カウンターの上が大騒ぎになっちゃいましたね〜!笑

今まで写真でしか見たことなかったですが、これがアカギさんの始まりの一杯、いや二杯なんですね〜!笑

なんだか感慨深い(*´ω`*)

両方同時に出してくださるスタッフさんもわかってるな〜!笑

めちゃくちゃありがたい^ ^

では早速いただきま〜す!

スポンサーリンク

黒醤油+味玉

まずは黒醤油からいってみます!

デカ盛りチックな威圧感はありませんが、豚も大ぶりだしいいボリュームですね☆

鼻腔をくすぐる醤油とアブラのマリアージュ的な香りは一生嗅いでいたいレベルです(๑˃̵ᴗ˂̵)

ヤサイ

ヤサイは茹でではなく、炒めてあるタイプなんですね〜!

開放的な厨房で、中華屋さんさながらの高火力で一気に炒めあげられている様子を見ているだけでお腹が鳴りました^ ^

あぁ〜シャキシャキでうんまっ(*´ω`*)

程よい香ばしさもあり、トッピングに甘んじることなくこれだけでお金を取れる仕上がりですね☆

スープ

スープは美しい漆黒!

レンゲを入れただけでブワッと香りが花開きますね〜(≧∀≦)

キレのいいシャープな醤油の旨さがダイレクトに来ますが、この色味にしては塩気はごくマイルド!

絶妙なアブラとの絡みのなせる技ですね☆

豚さんは断面を見ただけで質の良さがわかりますね!

箸で持つのが大変なほどの柔らかさで、シルキーな舌触りが贅沢感に溢れています!

さすがはブレのない神豚を提供し続けるアカギさんクオリティですね(≧∀≦)

スポンサーリンク

ヤサイの下から現れた麺は細めでしなやかな質感です!

醤油色に染まっていてまさに食べ頃ですね〜☆

ぐるっと天地返し!

ボリューム感もなかなかです(*´ω`*)

麺肌はつるっつるで啜り心地がめちゃくちゃいい(๑˃̵ᴗ˂̵)

ぷりんっとした程よい歯応えも手伝って、とても軽やかに食べ進められます!

くっきりとした輪郭の醤油に脂のコク、そして麺の食べやすさの3要素が織りなす清涼感と力強さが共存したおいしさは唯一無二ですね〜(≧∀≦)

スープの染み込んだ麺を豚で巻いて食べるこの瞬間を至福と言わずになんと言うのでしょうか?(๑˃̵ᴗ˂̵)

味玉

箸休めに味玉もぱくっ!

全体的に凛とした仕上がりのラーメンによく似合う上質な優等生味玉でおいしかったです^ ^

赤醤油+味玉

さて、続いては赤醤油です!

いや〜その名に恥ない赤さですね!笑

あんまり辛いのは苦手だけど大丈夫かしら?^^;

しかしながらぷわんと登ってくる香りはめちゃくちゃ本物でおいしそうだし、なんとかなるでしょう(≧∀≦)

では2回目のいただきます!

ヤサイ

安定のシャキシャキ炒めヤサイは、辛いフレグランスを帯びることでさらに食欲を増進させてくれます☆

これとビールだけで一晩でも二晩でも飲み続けられそうですね〜!笑

スープ

ちょっとビビりながらもスープをひと口•••

あ!心配して損した!

すっごいおいしいじゃない(*´ω`*)

ピリッではなくじんわりと効いた辛さの中に、コク深い甘さも兼ね備えられていて、しつこさゼロのすっきりしたキレ味がまたいい!

アカギさんで以前たまに提供されていた辛い系の限定と同じ感じの味わいで、旨味が先行した食べやすいタイプでした(≧∀≦)

甲乙つけがたいながらも、若干黒より好きなぐらいかも☆

ただ同時に、辛さ増しをしたらヤバいやつだということもビンビン伝わってきます(゚∀゚)笑

スポンサーリンク

天地返しをしてご対麺〜!

辛い香りに麺の小麦感が加わると、そこに広がるのは香りの楽園ですね(*´ω`*)

ちょうど良い辛さとは言え油断するとむせそうなので、慎重に啜り上げます!笑

麺の旨味と相まって、スープがさらにマイルドに感じられてめちゃくちゃおいしい(๑˃̵ᴗ˂̵)

黒でもそう感じましたが、赤も赤でこれは確実にご飯に合うやつだぞ〜(≧∀≦)

白飯+つけたま

ラーメンをおかずにご飯を食べる•••

そんな背徳感満載の行為を推奨しているとは、なんて悪いお店なんでしょう、好き←

しかもアカギさんでもお馴染みだったつけたまもあるんだから、もうこれだけでご飯食べろってか?

それは家でやってください(゚∀゚)笑

ということで正しい食べ方?でひと口!

あーうまっ!

卵コーティングされた麺なんてもはや飲み物ですが、卵を纏ってもしっかり主張するラーメン自体の存在感があってこそのこのおいしさなんでしょうね☆

豚さんもドーン!

卵をちょん付けした豚さんで白米を巻いて食う、これこそ正義ですね^ ^

カオス極まりない食べ方ですが、おいしいんだから仕方ないじゃない!笑

何をどうやって食べてもハマりまくるので、一揆を起こしたいぐらい米が足りなくなりました•••

一揆起こさなくても追加で食券買えば解決しますけどね←

ラーメンライスの真髄•スープはドボンも発動!

こなやさんにおいてはこの食べ方が逆にお行儀がいいんじゃないかと思えるぐらいベストマッチ(≧∀≦)

まぁ僅差ですが、米との相性は個人的に赤に軍配ですかね〜☆

圧倒的なおいしさに終始感激しながらも、あっという間の完食となりました!

スポンサーリンク

こなや 総評

満足感の最大の理由はラーメンの味がいいことに他ならないのですが、

そこにご飯という存在が加わることでとにかく食べていて楽しい最高のひと時を過ごすことができました(≧∀≦)

次回は麺大盛連打をしようか、白米連打をしようか、あるいは両方か•••笑

時折限定メニューが提供されることもあるそうなので、今後も注目していきたいと思います☆

ごちそうさまでした!

オープンおめでとうございます(*´ω`*)

関連 : 二郎インスパイア系の記事一覧

▼群馬県の二郎系ラーメン情報はこちらをチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました