【秀逸】高崎養豚 楽しみ方の幅広さが魅力!ハイレベルな二郎インスパイア!

スポンサーリンク
二郎系
スポンサーリンク

高崎養豚 実食レポート

大ラーメン+肉かすあぶら+ライス

注文の品々が着丼して一気に賑やかになってきましたね〜!

ラーメンのサイズはもちろん大で、別皿がうれしい肉かすあぶらと、二郎系と相性バッチリなライスも忘れるわけにはいきません(≧∀≦)

茶色比率が高めのこの絵面こそ二郎系の正義と言えますね!笑

では早速いただきま〜す!

スポンサーリンク

大ラーメン(もやし&脂マシ)

さて、まずはラーメンから!

肉かすあぶらを頼んだのに、無料トッピングのアブラも増してしまったのはもちろん内緒です←

ヤサイ&アブラ

ということでアブラドレッシングを纏ったヤサイサラダを食べ進めていきましょう!

有料の野菜増し設定がありながら、無料トッピングでもここまでのボリュームにして頂けるのはすごいですね!

逆に有料野菜にしたらどうなるんだろう?笑

シャキッと感強目の水分量豊富な茹でヤサイに、ほんのり味がついたアブラがめちゃくちゃよく合います☆

ふわ〜んと広がるアブラの香りはマニア向けかもしれませんが(笑)、質がいいのか程よい重さに抑えられていますね!

スープ

スープも行ってみましょう!

訪問日は乳化のタイミングだったようで、見た目から感じられる重厚感がまたいい感じです^ ^

醤油が程よくあり、そこに脂のコーティングがかかることで旨みに分厚さが生まれているようなハイレベルな仕上がり(≧∀≦)

食べるスピードにもよるかもしれませんが、ヤサイマシでも色褪せない味わいのバランスは見事でした!

豚さんがデフォで2枚というだけでうれしいですが、そのサイズ感も素晴らしい!

世界のどんなロールケーキよりもロールな?フォルムがなんとも美しいですね〜☆笑

脂身の入り方もまさに理想的で、部位で言ったら確実に大トロじゃないですか(*´ω`*)

ガシっとした歯応えと程よい口溶けが共存する肉質は米との相性も最高に決まっています!

ということで、1枚はスープに沈めて来たるライスとの共演を待ってもらうことにしましょう!

スポンサーリンク

ぐるっと天地返しをしてご対麺〜!

大で茹で前375gは多過ぎず少な過ぎずジャストなボリューム感ですね〜^ ^

スープを吸った麺は食べ頃な色合いでめちゃくちゃおいしそう!

ずずっと啜り上げると、醤油と小麦の風味が絶妙に混ざり合って見事なハーモニーを見せてくれます!

比較的硬めな茹で上がりで、パツっとした歯切れがいいアクセントになります☆

二郎系としてはやや細めに分類されそうですが、厚みのある形状によってワイルドな食べ応えが実現しているので満足感は充分です(≧∀≦)

肉かすあぶら

ラーメンのポテンシャルを確認したところで、そろそろ肉かすあぶらを解禁してカスタムを楽しんでいきましょう!

最初のカスタムはそのままぱくっ←

肉かすどころか割としっかり肉が入っていて、無料アブラよりも醤油ギンギンでめちゃくちゃおいしい〜(*´ω`*)

続いては麺を投入!

ハードめな食感でくっきりした存在感のある麺と、それに引けを取らないパワフルなアブラのぶつかり合いが最高です(≧∀≦)

ライス

〆はやっぱりライス!

家系ラーメンにも欠かせない存在のライスですが、二郎系にも超合うんですよね〜(*´ω`*)

スープを染み込ませた豚さんは、これ一切れで何杯米が食べられるんだろうというレベル!

あと絶対外せないのがこのアブライス!

麺とももちろん合うんですが、この組み合わせを超える存在にはなかなか出会えない気がします☆

あーめちゃくちゃおいしい〜(๑˃̵ᴗ˂̵)

僕の中では次世代のTKG的ポジションを担うのはこのアブライスだと思ってます、あでも無理かマニアック過ぎるわ(゚∀゚)笑

スポンサーリンク

高崎養豚 総評

改めて、豚骨ラーメン店のセカンドブランドとは思えないハイレベルな仕上がりの二郎系に大満足でした(≧∀≦)

豊富なメニューという楽しみもまだまだ残っているので、またお伺いしたいと思います☆

ごちそうさまでした!

関連 : 二郎インスパイア系の記事一覧

▼群馬県の二郎系ラーメン情報はこちらをチェック!

コメント

タイトルとURLをコピーしました