【ラーメン】麺屋烈 濃さの中にもマイルドな優しさ!埼玉の名店で頂く煮干そば極☆

スポンサーリンク
ラーメン
スポンサーリンク

麺屋烈 実食レポート

煮干そば 極

いやぁ〜!

色も香りも濃いなぁ〜(*´ω`*)

普通を知らないのにいきなり極からいっちゃいましたが、その選択は正しかったと僕の視覚と嗅覚が教えてくれています!

一杯のラーメンを作るのに使う煮干の量が量だからなのか、大体がちょっと少なめな感じに仕上がる煮干系。

そのせいもあってか、他の食べ物ではまず見ないすごい色味ながら(笑)、どことなく上品さも備えているビジュアルですよね〜(≧∀≦)

早速いただきます!

スープ

香りを楽しんでいるだけで味覚も刺激され、味がしてくるような錯覚に陥るほど濃ゆい煮干感!!

もはやこの香りだけでごはんが食べられそうです←

一瞬レンゲの受け入れを拒否するかのような圧倒的な密度を誇るスープはもちろんめちゃくちゃ濃いのですが、口当たりはごくクリーミーでマイルド!

エグ味や苦味はしっかり効いているので煮干が苦手なら完全アウトですが(笑)、味の引きがスッキリとしているのですごく食べやすいです(≧∀≦)

塩分濃度も高いはずなのにしつこさは皆無なので、濃厚煮干デビューという方にもぴったりかも☆

麺はパツっと硬めなエッジの効いた食感が心地よい細麺で、濃厚煮干でまったり感が広がっている口の中に爽快さをもたらしてくれます^ ^

噛めば噛むほど力強く主張してくる小麦の風味も素晴らしく、煮干と小麦が織りなす香りのコントラストには華やかさすら覚えますね(๑˃̵ᴗ˂̵)

トッピング

トッピング類も楽しみましょう!

まずはどうしたってこのチャーシューからいくしかありません^ ^

丼の半分以上の表面積を誇る大ぶりサイズがうれしいレアチャーシューは、潤いのある食感が損なわれない繊細な感覚で絶妙に火が入っています☆

煮干を邪魔しない程よい肉味と、甘みを帯びた余韻が楽しめる脂身の口溶けが堪能できますね(*´ω`*)

煮干ラーメンのベストパートナーである玉ねぎと、食感と風味の異なる青ネギがダブルであしらわれているのもいい!

磯感をさらに強めてくれる海苔の働きも無視することはできません☆

ごはん

ニボ玉と迷いに迷いましたが、この日はごはんでシメることにしました!

この極のスープ濃度だったら、間違いなくご飯だと思うんですよね〜^ ^

ということでドボーン!っと投入(≧∀≦)

色的にあんまり写真映えしないのがたまにキズなんですが(笑)、煮干好きの方が見たらヨダレが止まらない魅惑の一枚だと信じています!笑

お茶漬け感覚でサラサラ食べられるので、満腹だったとしてもこれは頼んでおいた方がいいぐらいおいしかったです(๑˃̵ᴗ˂̵)

スポンサーリンク

麺屋烈 総評

今回頂いた極は、10段階で言うと8か9ぐらいの煮干濃度だったと思いますが、食べやすさも同じぐらいの水準を兼ね備えてくれているという意味でも相当ハイレベルな一杯でした☆

極を食べた後に普通の煮干に戻れるか心配ですが(笑)、次回は普通の煮干と、ニボ玉ぜひ頂いてみたいと思います^ ^

ごちそうさまでした!

関連 : 煮干ラーメンの記事一覧

コメント

  1. 池袋コムチ より:

    こんにちは。
    ニボ大好きな私にはいいお店ですね~
    エグ味大好きなので近々行ってみたいです。
    煮干しそばにニボ玉で食べたいかな~
    昼前のひと時、体に毒ですよ!(@^^)/~~~

    • ハシビロハシビロ より:

      コムチさんこんにちは☆

      エグ味大好きなら極から行っちゃってもいいと思います(≧∀≦)
      越谷二郎から割と近かったので、連食でもいいと思いますよ!笑

タイトルとURLをコピーしました