【ラーメン】塩らーめん千茶屋 県内屈指の淡麗系スープの名店で2杯食い☆

スポンサーリンク
ラーメン

群馬県太田市の塩らーめん千茶屋さんは、県内でも指折りの実力を誇る、淡麗系ラーメンの大人気店です!

県内外問わずラーメン好きから熱い注目を集めるとともに、子供連れでも安心して利用できる汎用性の高さも大きな魅力となっています☆

スポンサーリンク

塩らーめん千茶屋の店舗情報

塩らーめん千茶屋

[住所]

群馬県太田市大島町127-1

[TEL]

0276-55-0620

[営業時間]

平日

11:00〜15:00(L.O. 14:45)

17:00〜20:30(L.O. 20:15)

土・日・祝日

11:00〜15:00(L.O. 14:45)

[定休日]

月曜(月曜祝日は翌日休み)

第1・3火曜日(祝日営業)

駐車場あり

公式ブログ

食べログ

twitter

塩らーめん千茶屋 太田市の淡麗ラーメンの代表格

太田市の淡麗系ラーメンといえばまず最初に名前が挙がるお店のひとつがこちらの千茶屋さんです!

群馬県の東の都的な位置付けの太田市には数々のおいしいラーメン屋さんがありますが、千茶屋さんは県内外問わずラーメン好きから軒並み高評価を集め、連日行列が発生するほどの人気店となっています^ ^

群馬県の淡麗ラーメン文化はどこか独特ながら、都内にも決して引けを取らないハイレベルなお店が多いとも聞きますし、

群馬のラーメン屋さんが注目されるのも、ラーメンを通じて群馬が盛り上がっていくのもうれしいですね〜(≧∀≦)

ちなみにこの辺りは淡麗系ラーメンの有名店もですが、二郎系の人気店も集まっているまさに激戦区エリアとなっています!

▼ラーメン滋悟郎さん訪問の記事

▼宮二郎さん訪問の記事

スポンサーリンク

塩らーめん千茶屋のメニュー

券売機

塩らーめん

  • 塩らーめん
  • 特選塩らーめん
  • 梅塩らーめん
  • 辛味塩らーめん
  • 浅利塩らーめん
  • 冷やし塩らーめん(夏季限定)

屋号にも入っているように、千茶屋さんと言えばやっぱり塩らーめん!

メニューのバリエーションも豊富で、何度来店を重ねても新しい味の発見ができそうですね^ ^

夏季限定の冷やし塩らーめんも気になります!

醤油らーめん

  • 醤油らーめん
  • 特選醤油らーめん

デフォと特選のみというシンプルな設定ながら、醤油も用意されています☆

淡麗系の塩らーめんがおいしいお店なら醤油がおいしくないわけがないという安心感がありますね^ ^

その他らーめん

  • 特製担々麺
  • 特製担々つけ麺
  • 汁なし担々麺
  • お子様らーめん(塩 or 醤油)

淡麗ラーメンのお店で担々麺というのはかなりめずらしい気がします∑(゚Д゚)

全然違う系統を当たり前のように繰り出してくる店主さん•••ただものではありませんね!笑

これだけの人気店だと回転も大事でしょうが、家族でも楽しめるようにお子様らーめんの設定があるのもうれしいところ(*´ω`*)

うちの息子(もうすぐ2歳)にも食べさせてあげたいところですが、舌が肥えてめんどくさいことになりそうというジレンマもあります^^;笑

ご飯もの

  • ねぎチャーシューごはん
  • 塩辛ごはん
  • ごはん

塩辛ごはんは千茶屋さん絡みのSNS投稿で非常によく目にする隠れた名物的な存在!

そんなに乗っけてしょっぱくないの!?というほどたっぷりと塩辛が乗っていますが、おいしい以外の評判を聞いたことがないのでめちゃくちゃ気になっています!

が、この日は売り切れでした(;ω;)笑

トッピング

  • ねぎ
  • メンマ
  • あおさのり
  • 煮玉子
  • 麺大盛り

ランチセット

  • 塩らーめんor和えそばor麻辣まぜそば+チャーシューごはん

卓上装備

卓上の調味料はコショウ、山椒、醤油、辣油、酢となかなかの充実ぶり!

メインの塩らーめんというよりかは、担々麺を想定してのラインナップなのでしょう☆

スープの系統次第では、塩に山椒も合いそうですけどね^ ^

店内&着丼まで

店内はカウンターメインですがテーブルも用意されています。

満席時は入り口外にあるウェイティングボードに名前を記入し、呼ばれるまで待ちます。

ピークタイムはかなりの行列になることもありますが熟練のオペレーションで回転は比較的早目でした☆

食券購入時に店員さんに聞いてみたら2杯注文もOKとの事だったのでありがたくポチポチッと!笑

どちらを先に提供するかなど優しく聞いてくださり、対応はとても丁寧でした^ ^

コメント

タイトルとURLをコピーしました