【二郎系】らーめん小烏丸 もはやヘルシー?高崎のハイクオリティジャンク!

スポンサーリンク
二郎系

群馬県高崎市のらーめん小烏丸さんは、淡麗系ラーメンから180°方向転換し、二郎系ラーメンを提供し始めたという異色の経歴を持つお店です!

二郎系と淡麗系のいいとこ取り•ハイクオリティジャンクの味わいを堪能します☆

※2020年からはリニューアルして二郎系の提供はなくなりましたm(__)m

スポンサーリンク

らーめん小烏丸の店舗情報

らーめん小烏丸

[住所]

群馬県高崎市問屋町2-7 ビエント高崎

[営業時間]

11:00〜14:00(2020年より)

[定休日]

水曜、木曜(2020年より)

駐車場あり

食べログ

twitter

らーめん小烏丸 淡麗系から転身した驚異の二郎インスパイア!

群馬県と言えば、2019年10月にラーメン二郎前橋千代田町店が誕生するまで直系店がなかったことで、逆に数々のハイレベルな二郎インスパイア系店が切磋琢磨するインスパイア王国となっていました!

その中でも最も有名でハイレベルな大人気店のひとつである大者さんや、新進気鋭店ながらすでに多くのファンを獲得している伝次平さんなどを擁する高崎市は、群馬のインスパイア最激戦区と言っても過言ではありません!

▼自家製ラーメン大者さんの記事

▼ラーメン伝次平さんの記事

そんな高崎市にとあるお店が誕生した時は、地元のファンには大きな衝撃が広がったのをよく覚えています•••!

こちらの小烏丸さんは、実は元々市内の別の場所で淡麗系ラーメンを提供する大人気店として営業されていたのですが、

今の場所に移転する際に二郎インスパイア系店としてリニューアルしてしまったのです∑(゚Д゚)

これまで淡麗系で培ってきた技術を活かして作るガッツリ系ラーメン、その名もハイクオリティジャンク!!

どの二郎系のお店も食材から何からこだわっているのはもちろんでしょうが、このように掲示までしてあるお店は多くはありません。

しかもなんだか、二郎系のお店では見たことがないような名前の食材も搬出していて、何系ラーメンだかわからない感はずっとついて回りますね•••笑

券売機横には給水器と手洗い。

手洗いはなんだかちょっとしたレストランにあるやつぐらいオシャレでハイクオリティですね←

たまたま先客がいなかったので客席全景写真も撮影!

どこか品の良さが漂うようなこの空間•••ほんとに二郎系ラーメンが出てくるんでしょうか?^^;笑

※2020年4月追記

ちなみに小烏丸さんは現在再リニューアルを経て、煮干ラーメン専門店となっています。

▼小烏丸さんの煮干ラーメンの記事はこちら

スポンサーリンク

らーめん小烏丸のメニュー

券売機

ラーメン類

  • ラーメン
  • 小ラーメン
  • まぜそば
  • 小まぜそば
  • ブラックメン
  • 小ブラックメン
  • ブラックメン(魚粉)
  • 小ブラックメン(魚粉)
  • 辛辣麺
  • 小辛辣麺
  • 辛辣麺(辛味増し)
  • 小辛辣麺(辛味増し)
  • 豚魚ラーメン
  • 小豚魚ラーメン

レギュラーメニューが5種類もあるとはびっくり!

ラーメン、まぜそば、辛辣麺はわかるけど、ブラックメンってもはやなんなんだろう?笑

メニュー説明によると、専用醤油ダレとブラックペッパーを効かせた一杯だそうで、名前の通り黒そうなビジュアルが想像できますね^ ^笑

トッピング類

  • こだわり生卵
  • うずらの卵(5こ)
  • チーズ
  • しょうが
  • バラ1枚
  • バラ2枚
  • バラ3枚
  • バラ4枚

生卵ひとつとっても“こだわり”とつくとなんだかハイクオリティっぽいですね!笑

豚はバラ肉が使われているようで、1枚100円で4枚まで増やすことができます☆

麺量

“小”がつくメニューは茹で前200g、それ以外は250gとなっており、食券提出時に申告すれば300gに増量することも可能だそうです!

いや〜見落としてた〜(;ω;)笑

ちなみに大盛りは400gとなります☆

卓上装備

まぜそば系があるお店は卓上調味料が豪華になりがちな法則通り、小烏丸さんもかなり充実した内容となっています!

特にカレーパウダーが卓上に置いてあるのなんて初めてみましたよ∑(゚Д゚)

ある方が少ないし、あったとしてもまず有料なのにこれはすごいですね•••!

無料トッピング

二郎系お馴染みの無料トッピング☆

小烏丸さんでは多くのお店と同じように、提供直前に店主さんから確認が入りますので、好みのものをコール(返事)しましょう!

ラーメンとまぜそばで、それぞれ異なる内容になっています^ ^

ラーメン対応トッピング

  • ヤサイ(野菜増量)
  • ニンニク(ニンニクを入れる)
  • アブラ(背脂を増やす)
  • カラメ(味を濃くする)

ラーメンはオーソドックスなラインナップになっています。

アブラは平田牧場プレミアム三元豚の背脂を使用しているのだそうで、とりあえず二郎系のお店では初めて聞いたワードだったので面食らいました∑(゚Д゚)笑

まぜそば対応トッピング

  • コンマヨ
  • ニンニク
  • アブラ
  • 辛味

コンマヨというのは“コンソメマヨネーズ”のことだそうで、小烏丸さんのオリジナルトッピングのようですね☆

いずれにしてもなにもいらない場合はなし、もしくはそのままとコールすればOK!

食べ始めるぐらいまで後客が来なかったのもあり、かなり早めに提供になりましたよ〜!

コメント

タイトルとURLをコピーしました